お知らせ

新型コロナウイルスに対しての取り組みについて

令和2年4月1日
お客様や従業員の安全を最優先に考え、株式会社見方・北のシェフ直営店では以下の取り組みを行っています。
0 従業員全員マスク着用での勤務
  従業員は常に出勤時、勤務中にマスクの着用を義務付けております。
0 製造部、ピッキング(梱包)作業者は全員衛生手袋の着用義務
  常に衛生手袋を着用しドアノブや作業テーブルの消毒を実施、発送される商品にも細心の注意で取り扱っております。
0 従業員は手洗い、うがい、アルコールによる手指消毒の徹底
  出退勤時、作業時には頻繁に手指消毒を徹底しトイレ時にはうがいを行ってます。
0 従業員の体温測定
  出勤時と午後に従業員の体温を測定し記録を残し37.0℃以上の者や体調不良者は勤務を禁止しております。
0 3密の対策
 

従業員の勤務を大幅に縮小し時差出勤により更衣室などの密集を避けるように調整しております。
昼食は席を離し会話を無くし、利用時間の調整を行っております。
直営店では密にならないよう入店人数の規制で調整を行っております。

0 不要不急の外出自粛の協力要請
 

営業は営業活動を自粛し、従業員にも不要不急の外出自粛を促すとともに、行動記録と情報提供の徹底を行ってます。

0 罹患者への対応
 

同居者、親近者から罹患者が発生した場合は自宅待機(原則14日間)としております。

一日も早く新型コロナウィルスが沈静化することを願い、取り組んでまいります。
画面を閉じる
株式会社 見方 北のシェフ
代表取締役社長 青山 昇平